toggle
2015-07-02

芝浦運河


芝浦運河_1

小さくて見え難いかもしれませんが、 中央のいかだ状の上では 鵜やカルガモが休憩中

JR田町駅東口から数分のところに
人口の川、芝浦運河があります。

江戸の頃この場所は干潟で
広重の江戸八景や名所江戸百景にも
描かれた風光明媚な場所でした。

天ぷらのかき揚げに使われる芝エビも
ここの名産品です。

芝浦は運河&橋の街で、橋を渡らなければ
用が足せないほど橋が多く、新芝橋
鹿島橋・霞橋・藻塩橋・夕凪橋・潮路橋など
約13の橋に囲まれています。

橋の名前も海に因んだものが多いですね!

芝浦アイランド側の運河には
水鳥の鵜やカルガモが生活しています。

水上にはそれらの水鳥が羽を休めたり
巣を作ってヒナを育てる場所も
設けられています。

KC4F0064

この場所でカルガモはヒナを育てているんですね!

このあたりでは10月から11月にかけて
いろいろなイベントが開催されます。

「芝浦運河まつり」や「あいぷらまつり」
「芝浦アイランド島祭り」など
フリーマーケットや運河クルーズ、大道芸など
楽しい内容が盛りだくさん!!

これからの季節、お天気の良い日は
運河を廻りながら涼しい風に吹かれるのも
いいですね!


芝浦まで30分以内でお伺いいたします!

芝浦アイランド周辺のご自宅・宿泊施設での
リラクゼーションなら麻布リバースへ
お電話ください!

麻布リバーストップページ

ryoukin


関連記事