toggle
2015-07-04 | お知らせ

クレジットカード使用可能


【店内】東麻布に店舗、【出張】自宅・宿泊施設での整体・リラクゼーション部門も営業しております。
女性のセラピストも在籍していますので安心して施術を受けていただけます

クレジットカード使用できます。

続きを読む>


2022-10-21 | ブログ

コンシェルジュ通信 10月21日版


こんにちは!

麻布リバース_ハロウィン

最近肌寒くなってきましたが体調はいかがでしょうか?


感染症や病気などは
「体が疲れて」免疫が低下したときがいちばん危険なときです。


疲れたら早めにほぐして体の血流を流してあげましょう!


サルコペニア肥満って何?


みなさん、サルコペニア肥満という言葉をご存知ですか?

肥満には内臓脂肪型と皮下脂肪型の2種類があると言われていますが
この2種類とは若干違うタイプの肥満です。俗にいう「隠れ肥満」というのが
それです。このタイプの肥満が通常の肥満より一番厄介だと言われています。
少し前まで、このタイプの肥満は高齢の方に多く見られていましたが、コロナ
が流行してからというもの、自粛生活で運動する機会が減り、若い方でもサルコペニア肥満になる可能性が高まっています。

サルコペニア肥満(隠れ肥満)という言葉の意味は、サルコは「筋肉」・ペニアは「減少」という意味です。筋肉量が減り身体の脂肪の割合が増えることで、見た目が普通で、BMI値(体格指数)が正常でも中身(筋肉や骨)は内臓脂肪に比べて少ない状態のことを言います。

普通、糖尿病や高血圧などの生活習慣病は肥満が原因とされていますが、脂肪が増加しているにもかかわらず、筋肉は減っているため体重・体型の変化が少ない(見た目は普通)ので自身では気づかないというのがサルコペニア肥満です。

そして、筋肉の別の働きとして血糖値の調整や、体温を上げ血行をよくし免疫を上げるなどの働きがあり、筋肉が少ないと熱を作り出す力が弱く体温を上げることが出来ないので、免疫機能が低下し病気などに罹り易くなります。
そして、見た目が普通なので、発見が遅れてしまうため、通常の肥満よりリスクを伴い、免疫機能低下による感染症のリスクも高まるというところがサルコペニア肥満の恐ろしいところです。
筋肉が少ないと、運動能力の一つである歩行能力に悪影響を及ぼし、転倒や骨折などの大きな怪我の原因となり、将来は寝たきりになってしまうリスクの増加が考えられます。
こんな事を言うとメタボリックシンドロームを考えてしまいますが、性質が違います。
サルコペニア肥満もメタボリックシンドロームも見た目は肥満には見えないという共通点を持っていますが、メタボリックシンドロームは内臓脂肪は多いですが、筋力が低下しているわけではないので、内臓脂肪を落せばメタボリックシンドロームは解消することができます。

しかし、サルコペニア肥満は脂肪を減らすだけでなく、減少している筋肉を増やさなければならないという事があり、筋肉がきちんとついているか、いないかで大きく違いがあります。
メタボリックシンドロームもそうですが、サルコペニア肥満にもなりたくはないものです。
普段の生活を見直してみて、暴飲暴食・体を動かさない等は避けて、簡単な運動でも構いません。いくらお腹が出ていないからといって油断は禁物です。「継続は力なり」です。
将来、寝たきり生活を回避するためにも気を付けたいものです。

 

 

 


タンパク質の上手な摂り方


たんぱく質の上手なとりかた

食糧事情があまりよくなかった1950年代、その頃は戦争が終わって5年という時期なので仕方ないと言えばそうなのですが、近年では過度なダイエットや偏食で、タンパク質の摂取量が1950年代(食べ物がまだ豊かではなかった時代)とほぼ変わらない状況です。


タンパク質の「摂り方」に注意2


カロリーオーバーに注意
タンパク質が豊富な食べ物には、肉や卵どカロリーの高い物が多いです。
しかし、タンパク質を多く摂り入れたいが
ために多くの量を食べてしまうとカロリーオーバー=肥満という良くない結果を招いてしまいます。
カロリーを抑え、高たんぱくを意識しながら、脂肪分が少なく油を必要最小限に抑えた調理法で、高たんぱく低カロリーの食事を普段から心がける事をおススメします。
下記に掲載したように肉や野菜などを蒸した調理方がおススメです。


タンパク質の摂り方に注意


タンパク質の働きとは?

タンパク質は筋肉を作りたい、強化したい時に必要な栄養素です。
しかし、働きはそれだけではありません。


1 2 3 4 5 25
電話予約