toggle
2016-10-08

メラトニンを増やして良質な睡眠


私達の睡眠や昼間の行動は脳内から分泌されるホルモン
メラトニンとセロトニンが深く関わっていることはお分かりになりましたね。

そしてそのホルモンの分泌には、太陽の光が作用していることも
お分かりだと思います。

 

そこで睡眠ホルモンであるメラトニンを増加させ
良質の睡眠をスッキリとした目覚めを得るための方法を
これからお話ししていきたいと思います。

 

・朝決まった時間に起きる

・朝起きたら必ずカーテンを開け太陽の光を浴びる
※太陽の光を浴びることで身体を目覚めさせます。

 

体内時計をリセット

 

・朝食は必ず摂る

%e6%9c%9d%e9%a3%9f

・朝食前と眠る2~3時間前に20分程度のウォーキング

・眠る2時間位前にぬるめの湯に浸かって
一日の疲れ(肉体的、精神的な疲労)をとる
この時に好きな香りの入浴剤などを使ってリラックス
するのもおすすめです。
※おすすめの精油…ローマンカモミール、ラベンダー、イランイラン
スウィートオレンジ、フラキンセンス他

・お休み前に温かいハーブティーを飲むのもおすすめ。
※おすすめのハーブティー…リンデン、カモミール、レモングラス他

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%86%e3%82%a3

・電気を消して眠る(小さな電灯も消すようにしましょう)

・日頃の食事でメラトニンを作る材料でもあるトリプトファンを
食事から摂りいれるように心掛ける。

これらのことを普段の生活に取り入れて、上質な睡眠を手に入れ
快適な生活をお過ごし下さい。

次回からは昼間の活動に必要なホルモン
セロトニンについてお話ししていきたいと思います。


関連記事